願い事シートの使い方とダウンロード

1、時間があれば、まずはシートを見ないで、自分の願いを書き出してながめてみる。
 (願いが何を表しているかは、下の記事を参考に)

 

2、その願いがシートのどこに分類されるか当てはめてみる。
  ⇒自分のフォーカス点(使命・課題)がわかる。

 

3、(時間のない方は、ここから)

  シートを見て、各○に入っているテーマに沿って、3年後こうなってたらいいな~という自分を書きます。

  真ん中の「希望・夢・祈り」には、
  まわりや世界に自分がどう影響しているか、大切な人たちや世界がどうあってほしいかを書きます。

 

4、書き終わったら、そのシートを眺めて、自分がすでに「そうである」ことを感じてください。

 

5、書いた日と名前をどこかに記入し終了です。

*マンダラに色を塗ったり、壁に貼ったりしてもいいと思います。
 しまっておいてもOKです。

*1年後、5年後、10年後、そんなスパンで書いてみるのも楽しいかも。
 色もいろいろ塗ってみて。

*三日月からは、上向きの三角形の○について具体的に行動していくとよいです。

 

願い事シートのダウンロードはこちら

 願い事シートをダウンロードする