星座ごとの月のポイント おひつじ座

<キーワード>

新たな始まり、行動、革新、熱意、エネルギー、積極性、本能、生きること

正直さ、自分らしくあること、純粋さ、自己発見、探検、自立、自分への信頼

自給自足、勇気、リーダーシップ、強さ、大胆さ、怒り、強引、頭痛、めまいなど

 

*行動ポイント*

<おひつじ座・新月>

自分の可能性(魂)の追求

芽吹きの頃、あらたなことを始めたり、冬の間あたためたことを具体的な行動にしていく新月。

すべてのいのちが「魂の目的(太陽)」に一斉に向かっていく目覚めのとき。

新しい習い事を始めたり、自分自身の可能性、魅力、輝きをUPさせるための行動、
チャレンジに、サポートが入ります。怖れずに新しい自分にチャレンジ!

 

<おひつじ座・上弦の月>

おひつじ座で起こる上弦の月は、一度足を止めて
やっていることの見直しをして、それが魂の目的、欲求であるならあらゆる障害を越えて
勇気を持って、力強く「前進」することをあらためて決意することで上弦の「囲み」をクリア。

 

<おひつじ座・満月>

4月おひつじ座新月で立てた願いが叶うとき(およそ半年後の10月満月)。

4月に立てた願いを見返して、叶っている願いを確認し
あらたな決意(魂の目的)へ。

 

<おひつじ座・下弦の月>

後ろは振り返らず、前へ前へ。日の当たるほうへ。

自分の可能性(魂の目的)、大いなる力に守られていることを信頼し
前へ前へ進もうとする力にサポートが入ります。